フォーカス27基礎コース

ヒーリングアートスタジオ カーラトップページ > セミナープログラム > フォーカス27基礎コース

フォーカス27 ──「中継点」の体験・探索。

ABOUT COURSE

フォーカス27は「中継点」と呼ばれています。人はここに来て初めて次の生へ転生することができます。
このコースでは、フォーカス27の中の「受け入れの場」を探索し、慣れ親しみます。
そして、フォーカス27の活動拠点となる「スペシャルプレイス」を作ります。

私たちは肉体を超えた存在であることを、体験を通して知ることができます。
フォーカス27は、「中継点(The Way Station)」と呼ばれています。人はここに来て初めて次の生へ転生することができます。
次の生の選択肢は次のような4つがあると言われています。

1、人間として生まれ変わる。
2、フォーカス27でヘルパーとしてしばらく手助けする。
3、他の生命系に行き、そこでの生を体験する。
4、トータルセルフとのつながりを回復し、帰還する。

フォーカス27に到着した人の多くは戸惑ったり動揺したりしているので、暖かく迎え入れる必要があります。そのための場所が「受け入れの場」(レセプションセンター)と呼ばれるセンターです。フォーカス27には、そのほかにも「癒しと再生の場」「教育の場」「計画の場」などがあります。このコースでは、主に「受け入れの場」を探索します。
しかし、フォーカス27へたどり着く前に、それよりも下のフォーカス・レベルに囚われてしまう(stuck)場合があります。そのような人たちを助け出し、フォーカス27まで連れてくることを「救出活動(レトリーバル)」と言います。
このコースでは、救出活動は行いませんが、そのための準備として、フォーカス27の活動拠点となる「スペシャルプレイス」(自分の特別な場所)を作ります。そこでは、ガイドに会ったり、友人たちや家族などに会ったりできます。あるいは、亡くなった方に会ったり、新しい啓示や理解を受け取ったりすることもできます。救出した人を迎えることもあります。

私たちは、肉体を超えた存在です。肉体がなくなった後も、私たちは生き続けます。 アフターライフ(Afterlife)世界の探索を通して、そのことを体験的に知ることができます。 肉体を失う恐れはなくなり、より自由に生きていけるようになるでしょう。

このコースでは
・まず、フォーカス21を体験します。
・次に、フォーカス27を体験し、「受け入れの場」を探索します。
・フォーカス27に、スペシャルプレイスを作ります。
・フォーカス27を自由に探索します。
受講資格 ヘミシンク基礎コース修了 あるいは ゲートウェイ・ヴォエッジ修了
こんな人にオススメ 死んだらどうなるのか知りたい/死後世界を探索したい/死への恐怖をなくしたい/亡くなった両親と会って話したい。伝えたいことがある
参加者の声 亡くなった子供に会えました。話すことができました。これでやっと安心できます。(Yさん)
スペシャルプレイスで新しいガイドに出会えました。(Mさん)
次のコースで行う救出活動を楽しみにしています。(Hさん)
ご注意 このコースでは、救出活動自体は行いません。救出活動を体験したい方は、次の「フォーカス27上級コース」を受講してください。あるいはモンロー研プログラムの「ライフライン」をお勧めします。
お願い

このコースでは、主にアルバム・シリーズの「ゴーイング・ホーム」を使用しています。事前に聴いて慣れておくとよいかもしれません。
モンロー研プログラムの ライフライン、 ガイドラインズ を受講済みの方は、お土産CDを聴いておくとよいでしょう。
参考図書としては、坂本政道の 「死後体験」 「あの世はある!」 「明るい死後世界」 などがあります。
また、ロバート・モンローやブルース・モーエンの書籍もご覧ください。

ゴーイング・ホーム 死後体験 あの世はある! 明るい死後世界

スケジュール

SCHEDULE

日程 セミナー名 状況 申込
7/20(土) フォーカス27基礎コース 募集中 申込

プログラム概要

セミナー名 フォーカス27基礎コース
開催地 KARA(大阪中之島)
募集人数 6名(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠 2名
セミナー料金 30,000円
再受講料金 20,000円
支払期限 申込日から14日以内、開催直前は3日前までのお振込。
プログラム日程 9:45 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法 申込 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
トレーナー 小島由香理

連絡事項・お願い

持ち物 ・筆記用具
・お昼のお弁当
・飲料水
・アイマスク(タオル、ハンカチで代用可)
・体を締め付けない、服装でお越しください。
その他 ・前日は、十分に睡眠をとっておいてください。また、前日の飲酒はなるべくお控えください。 
・お車の方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。