人生に奇跡を起こすヘミシンク

HBO002

人生に奇跡を起こすヘミシンク (HBO002)

定価(税込)
¥1,620
販売価格(税込)
¥1,620
在庫状態 : 売切れ

一歩踏み出す勇気
があれば人生は変えられる!

「自分の人生は自分で切り開こう」と決意した時、
ガイドたちからの支援が始まった――。

ヘミシンクを活用し、自らの力で運命を好転させてきた彼らは、
どこにでもいる普通の人たちだ。

本書を読めば、人生はまさにガイドたちとの共同創造である
ことが実感できる。

——————————————————

「もっと、モンロー研プログラム参加者の体験談を読んでみたい」

本書の企画は、読者の皆さんの、そのような切なる要望からスタートした。しかし、一般の参加者から体験談を募り、掲載の許可をいただき、取材し原稿にして……という煩雑なプロセスを考えると、なかなか腰を上げることができなかった。

そんなとき、「あ、そうだ。身近なところに、貴重な体験談があるじゃないか」と気づいたのだ。アクアヴィジョン・アカデミーの公認トレーナー10人の体験談。一人の体験だけでも一冊以上になるほどのボリュームがある。灯台下暗しとはまさにこのこと。こうして、本書の企画は具体化していった。

トレーナーたちは、それぞれが、それぞれの人生を歩み、さまざまな経緯を経てヘミシンクと出合っている。そして、アクアヴィジョン・アカデミーのツアーでモンロー研究所を訪れ、それをきっかけに人生を変転させていった。その人生模様のいずれかは、きっと、あなたの興味と感心、そして共感を呼ぶことになるだろう。

現在、モンロー研究所公式プログラムのうち、アクアヴィジョン・アカデミーで実施しているものは以下の5つになる。本書は、このうちの「ゲートウェイ・ヴォエッジ」での体験談を中心に、取りまとめたものである。

■ゲートウェイ・ヴォエッジ
モンロー研究所プログラムの中で、最も中核に位置する。ヘミシンクのコアツールとテクニック、精神的・感情的・霊的な成長の本質とその可能性について学びつつ、ヘミシンク・セッションを体験する。

■ライフライン
フォーカス27を含む死後世界の探索を可能にする。このプログラムで重視されているのは、1つは「こちら(Here)」側に生きている人々に対する奉仕であり、2つめは、こちらから「あちら(There)」に移行したにもかかわらず、助けを求めているかもしれない人々に対する奉仕――すなわち「救出活動」である。

■エクスプロレーション27
フォーカス27を集中的に探索し、さまざまな機能について学ぶ。さらに、モンローが「大集合(ギャザリング)」と呼んだフォーカス34/35のエネルギーを体験したり、「地球コア」を訪れるなど、未知の場所を切り開く、探索と調査のプログラムである。

■スターラインズ
I/There(フォーカス34/35)からI/Thereクラスター(フォーカス42)へ、さらにI/Thereクラスターがつながった広大な世界(フォーカス49)へと乗り出していく。それは、トータルセルフを再認識し、再び一つに統合していくための機会である。セッションは、宇宙探査のイメージとサウンドを使いながら行なわれる。参加者は、銀河と銀河を繋ぐ“銀河大使”となる。

■スターラインズ2
これからのエネルギー変容への移行にあたって、人類の集合意識を目覚めさせるための機会を作る。フォーカス49を通して、地球コアと銀河コアの間の道をさらに強固なものにする。そして、さまざまな方法で、次元のシフトについて探索していく。

本書が、読者の皆さんの人生のお役に立つことを、心から願っている。

(編集にあたって/坂本政道 より)

【略歴】

坂本 政道/編
モンロー研究所公式認定ゲートウェイ・アウトリーチ・トレーナー。(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役。1954年生まれ。東京大学理学部物理学科卒、カナダトロント大学電子工学科修士課程修了。1977年~87年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。1987年~2000年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。2000年、変性意識状態の研究に専心するために退社。2005 年2月(有限会社)アクアヴィジョン・アカデミーを設立

———————————————————-

返品・交換について

売切れ