エクスカージョン

ヒーリングアートスタジオ カーラトップページ > アシュタール > エクスカージョン

神々の元へと

TO THE GODS

エクスカージョンではアシュタールと共にパワースポットを訪れアシュタールから祝福のメッセージを受け取ります。
2018年春は天孫降臨の地、九州・高千穂と世界遺産、沖縄・斎場御嶽他で開催いたします。

沖縄の聖地を巡るエクスカージョン

HOLY LAND OF OKINAWA

かつて明治維新までの450年もの間、琉球王国として栄えた南国の島、沖縄。
この沖縄という重要な地にレディ・アシュタールをお迎えすることになりました。
この沖縄で、アシュタールは何を語るでしょうか?
そしてあなたに何を告げるのでしょうか?

聖地を巡るアシュタールセッションでは、琉球王国の国王も巡礼したといわれる順序にならい、首里城から斎場御嶽へ。
その後フェリーに乗り、琉球創世神アマミキヨが天から降りたといわれる、最高聖地久高島をアシュタールとともに訪れます。
きっとあなたの中の何かが目覚める一日になることでしょう。

首里城(しゅりじょう)

首里城の歴史は約450年にわたる琉球王国の歴史そのものであり、かつての琉球王国の政治、外交、文化の中心地として栄えました。1945年の太平洋戦争沖縄戦で焼失した首里城は、1992年復元され今に至ります。中国と日本の築城様式を取り入れ、それぞれの文化を融合した独特の建築様式は文化的・歴史的な価値があるとされ、2000年12月には世界遺産として登録されました。独特のたたずまいを見せる鮮やかな朱色に彩られた宮殿は、琉球王国の象徴とも言えます。

斎場御嶽(せいふぁうたき)

御嶽(うたき)とは、沖縄地方に広く分布している聖地・拝所の総称で、斎場御嶽は琉球開闢伝説にも現れる琉球王国最高の聖地です。琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされた斎場御嶽は、久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力(セジ)を最も集める場所と考えられていました。中でも最も大きな行事が、聞得大君(きこえおおきみ)の就任式である「お新下り」でした。斎場御嶽は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

久高島(くだかじま)

琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島です。島の中央部にあるクボー御嶽は久高島第一の聖域であり、男子禁制でとなっています。島北端のカベール岬は祖神アマミキヨが降り立ったとされる地であり、海神が白馬の姿で降臨したとも伝わる聖地です。久高島は琉球王朝に作られた神女組織「祝女(ノロ)」制度を継承し、12年に一度行われる秘祭イザイホーを頂点とした祭事を行うなど、女性を守護神とする母性原理の精神文化を伝えており、民俗学的に重要な島でした。久高島は海の彼方の異界ニライカナイにつながる聖地であり、穀物がニライカナイからイシキ浜にもたらされたといわれています。

沖縄の旅 ナビゲーター 伊藤てんごく。

日本で初めてのアシュタール スターシードレッスン 第1期 修了。アシュタールとの出会いにより、様々な変容が訪れる。

共鳴磁場研究所 代表。国際波動インストラクタースクールの講師
「龍音シンギングボウル(R)」演奏家。2015年ウォーブルレコードよりCDデビュー。2016年英語版「Ryu-On Dragon Sound」リリース。
全国各地でのトーク&ライブ演奏を開催。神社仏閣での奉納も多く、演奏中のみ突然の雷雨”、金粉現象や肩こりやむち打ちの痛みが消える、などなど数々の奇跡が各会場で起きている。
2018年2月に200名収容の音楽ホールでの龍音演奏、4月には出雲大社での正式奉納演奏、富士山本宮浅間大社でのトークライブが計画されている。ヒーリング演奏と遠隔波動測定の専門家である。

(文章出展:伊藤てんごく。様)

エクスカージョン体験者の声

EXCURSION VOICE

S・S様(40歳・男性)
愛にあふれて、温かくて強いオーラがある方だと感じました。テリーさんのハグはパワフルで癒しのエネルギーがあります。
O・H様(36歳 女性)
魂の深奥にふれるすばらしいセッションでした。ハートの中心にすばらしい愛の光の放射を頂きました。
T・T様(49歳・男性)
思いがけず受けることができたのも、アシュタールのお声が聞きたかったんだと再認識しました。安心を頂きました。
F・T様(32歳 女性)
大きなスケールの話がインパクトがありすぎました。心の中を感じ取り、涙が出そうになりました。

アシュタールの体験談はこちら

スケジュール

ABOUT SCHEDULE

スケジュールについてはこちら

天孫降臨の地、高千穂エクスカージョン

TAKACHIHO EXCURSION

自分の神聖性の再発見、そして仲間と共に生きていくということをこの高千穂エクスカージョンを通して得ることができるでしょう。 今回の高千穂の旅は、アシュタールが導いてくれますので、いつ、どこで、どのようなメッセージが降ろされるか、あるいは儀式が行われるか予想がつきません!(^^)! アシュタールと八百万の神が私たちをどのように導いてくださるか、ワクワクするエクスカージョンです。

天岩戸(あまのいわと)神社

天岩戸神社には西本宮(にしほんぐう)と東本宮(ひがしほんぐう)がありますが、本宮とも御祭神はアマテラス(天照大御神)です。
さらに西本宮のご神体は、「天岩戸」となっています。

高千穂神社

高千穂神社は、約1900年前の垂仁天皇時代に創建されたと言われ、高千穂郷八十八社の総社です。
御祭神は、高千穂皇神(たかちほすめがみ)で、皇室の祖とされる神とその配偶神。
さらに十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)と呼ばれる神々も祀られており、三毛入野命(みけぬのみこと)は神武天皇の兄弟神です。
まさに天孫降臨の神が祀られた神社です。

 (文章転載: 中田武志さまブログ Star Angel占星術より)

沖縄の旅 ナビゲーター 中田武志

占星術師
第1期アセンデッド・マスターコース及びカルマリリースコース修了
星を愛するスピリットだった私は、アシュタールを宇宙のさまざまな星へ案内していたそうです。
星は故郷であり、星と地上とをつなぐのが私の役割だと思っています。
占星術でみる自分のパワーゾーンの1つのオーストラリアでは、スピリチュアルなお店に飛び込みで占星術のセッションがしたい!と伝えると、オーナーの方がお客さんを連れて来てくれて、セッションをさせて頂くことができました。
そういう体験をすると、より占星術を確信できます。
現在、セッションや「はじめての占星術セミナー」、エネルギーワークであるカルマ解放セッションなどを行っています。

ワークショップ体験者の声

WORKSHOP VOICE

A・K様(57歳・男性)
笑いあり、涙ありのあっという間の時間でした。参加者一人ひとりに今サポートしてくれている高次の存在からの愛あるメッセージが、とても素晴らしかったです。
S・S様(32歳 女性)
感動でいっぱいです。今日いらっしゃっていた方々へのメッセージも聞けてシェアしてもらい、より学びの時間となりました。今私ができることをやっていこうと背中を押されました。
A・I様(44歳・男性)
とてもパワフルなセッションだったと思います。アシュタールと会うたびに新しい発見があるのでとても嬉しかったです。
Y・O様(29歳 女性)
テリーさん、とっても愛にあふれる素晴らしい時間をありがとうございました。テリーさんとアシュタールのことが大好きになりました。

アシュタールの体験談はこちら

スケジュール

ABOUT SCHEDULE

スケジュールについてはこちら