体外離脱テクニック・コース

ヒーリングアートスタジオ カーラトップページ > セミナープログラム > 体外離脱テクニック・コース

「体外離脱テクニック」を学び、肉体を超えた冒険の旅に出ましょう!

ABOUT COURSE

ヘミシンクに興味をもつ人は、だれでも一度は試みた体外離脱。
でも、できなかった・・・。
たかが体脱、されど体脱 ── そんなあなたに朗報です。

ウィリアム・ブールマンの「体外離脱テクニック」から、その秘訣を学び、試みましょう。
ヘミシンクに興味をもつ人は多くの場合、
(1) 人生のどこかで一度は体外離脱を経験していて、それをもう一度体験したいと思っているか、
あるいは、
(2) 一度も体験したことがないので、一度は体験したいと思っているか、
のどちらかではないでしょうか。

でも実際には、
(1) これまでに体外離脱を試みたけれども、うまくできなくて諦めてしまった、
あるいは、
(2) 体外離脱をしなくても、ヘミシンクを聴けば過去世は体験できるし、ガイドにも会えるし、死後世界も探索できるので、必要性を感じなくなった、
という人が多いように思います。

でも、やっぱり体外離脱を体験してみたい!と思いませんか?
たかが体脱、されど体脱 ── なのです。
そんなあなたのために作られたのが、このコースです。

このコースは、体外離脱のエキスパートであるウィリアム・ブールマンの開発したヘミシンクCDのアルバム・シリーズ「体外離脱テクニック [William Buhlman]」を聴き、エクササイズを行います。
ウィリアム・ブールマンはモンロー研究所と共同で、体外離脱のための宿泊型プログラム(OBE Intensive)を開発しています。とても人気が高く、いつも満席、キャンセル待ちが続いています。

アルバム・シリーズの「体外離脱テクニック」には、ブールマンが長年の経験を元に導き出した、体外離脱を成功させるための秘訣が満載されています。
そこには、体外離脱に至るための6つの異なるアプローチが収録されています。
セミナーでは、この中の4つのエクササイズを行います。

1、ボディ・オブ・ライト
2、バルーン
3、カウント・ダウン・グローブ
4、ターゲット・テクニック
5、ザ・ボルテックス
6、シャーマニック・メソッド

ウィリアム・ブールマンから体外離脱の秘訣を学び あなたも体外離脱にチャレンジしましょう。

開発者(坂本 政道)からのメッセージ
私は1989年にロバート・モンローの本を読んだことがきっかけで、その後2年間ほど体外離脱を頻繁に体験しました。その結果、世界観が一転してしまいました。
ただ最近はごくまれにしか体験しません。寝入りばなに体から抜け出たり、ヘミシンクを聴いている際に気がつくと他の場所にいるということはあります。

ところが、この「体外離脱テクニック」を聴いて久しぶりに体脱しました。
これには驚きました。
このコースでは私なりにつかんだコツもお話ししたいと思っています

このコースでは
ウィリアム・ブールマンの「体外離脱テクニック」をもとに、体外離脱を成功させるための秘訣を学びます。
体外離脱のための6つの異なるアプローチを学び、そのうちの4つを体験します。
受講資格 誰でも参加できます
こんな人にオススメ 体外離脱のコツを学びたい/体外離脱を体験したい/体外離脱は怖いが、興味はある
お願い

初めて参加される方には、メタミュージックなどのヘミシンクCDを聴いて、慣れておくことをお勧めしています。
参考書として「ヘミシンク入門の入門」をお勧めします。
このコースで使用するCDは、アルバム・シリーズの「体外離脱テクニック [William Buhlman]」です。できればあらかじめ購入し、練習しておくとさらに良いでしょう。

ヘミシンク入門の入門 体外離脱テクニック [William Buhlman]

スケジュール

SCHEDULE

現在開催中のセミナーはありません

プログラム概要

セミナー名 体外離脱テクニック・コース
開催地 KARA(中之島)
募集人数 6名(定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠 2名
セミナー料金 30,000円
再受講料金 20,000円
支払期限 申込日から14日以内
プログラム日程 9:45 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法 申込 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から14日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
トレーナー 小島由香理

連絡事項・お願い

持ち物 ・筆記用具
・お昼のお弁当
・飲料水
・アイマスク(タオル、ハンカチで代用可)
・体を締め付けない、服装でお越しください。
その他 前日は、十分に睡眠をとっておいてください。また、前日の飲酒はなるべくお控えください。
・お車の方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。