セラピスト:咲良 奈緒(さくら なお)


ヒプノセラピスト
レイキ
クォンタムタッチ レベル1・2修了

咲良 奈緒からのご挨拶

仕事が大好きで自他共に認めるワーカホリックでしたが、それが行き過ぎ
お医者さんにも呆れられるほどに身体を壊してしまったのが
それまでの生き方を見直すきっかけになりました。

一生懸命、真面目に生きてきたのに…どうしてこうなってしまったのだろうと
その理由を知りたいと思うようになりました。

仕事を辞め、療養生活を送る中で
ホ・オポノポノや、ヘミシンクに出会い、心の神秘さを知るにつれ
潜在意識について、身体を癒すことを、もっと知りたいと思いました。

そして出会ったのが、ヒプノセラピー。
改めて、自分の中にずっとあったけれど忘れていた感情と向き合ったり
これまでの人生、或いは別の人生で、握りしめていた思い込みを発見したり。
そして、手放してみると…軽く、自由になっていくのは、驚きでした。

一方で、心が躍るような、キラキラした楽しく嬉しい出来事を再体験したり。
心の奥に眠っていた色んな自分との出会いがありました。

また、ヒプノを深く理解していくにつれ
自然と、日常生活でも自分自身のハートの感覚にを大事にするようになり
その感覚がしっかりしていくにつれ
失敗も挫折も、必要な体験なのだと、気がついたら受け入れていました。

長所も短所もあるけれど
ありのままの自分を受け入れていくことが
自分を癒すことでもあるということを実感しています。

既に心の中にいる、未知の自分と出会う楽しさや自由さを
これから出会う、いろんな方々とセッションを通じて一緒に
体験していけたら嬉しく思います。

愛読書

「アルケミスト」パウロ・コエーリョ著

好きな言葉

「ありがとう」
「すべてはうまくいっている」

担当セッション

ヒプノセラピー