ヘミシンク®とは


ヘミシンクのシステム

ヘミシンク®のシステム

ヘミシンク®とはロバート・モンローによって研究開発され、モンロー研究所により特許取得された音響技術です。

ロバート・モンローが実験を始めた頃、バイノーラル・ビートと呼ばれる異なる周波数の音を聞く事によって、さまざまな意識状態を体験することができることが分かっていました。モンロー達はその技術を更に研究開発し、右脳と左脳がいっしょに活動するこの方法にヘミシンク(半脳同期)という名前をつけました。
ヘミシンク®を聞くことで人の意識は様々な状態に誘導されます。リラックス、瞑想、睡眠、集中、知覚の拡大、至福体験などです。
実際のヘミシンク®CDにはいくつかの信号音が組み合られており、特定の意識状態に誘導されます。

音と脳波の関係


私たち人は、通常20ヘルツ以上の音を聞いています。
左右の耳から、可聴領域の異なる周波数の音を聞く事で、脳内の器官、脳幹で左右の周波数の差に相当する信号が発生します。
例えば右から100ヘルツ、左から104ヘルツの音を聞くと、その差にあたる4ヘルツの信号が発生します。その周波数によって脳波の状態が変化します。この4ヘルツという周波数は、深いリラックス状態の脳波の状態です。
人は4ヘルツの音を単独で聞く事はできませんが、このヘミシンクの方法を用いることで、様々な脳波の状態を作り出すことが出来るのです。


脳波の状態


人の意識状態には大きく分けて、4つの状態があります。この意識状態は脳波と深い関わりがあることが分かっています。

1. β(ベータ)波    13ヘルツ以上 はっきりと起きている状態 
2. α(アルファ)波 8〜13ヘルツ リラックス、軽い瞑想状態、集中状態
3. θ(シータ)波  4〜8ヘルツ  深いリラックス、瞑想状態
4. δ(デルタ)波  4ヘルツ以下  熟睡の状態

意識のマップ


ロバート・モンローは様々な意識状態に番号をつけてゆきました。様々な意識状態に番号をつけることで、どんな意識状態を探求しているのかが分かるようになり、それぞれの体験を比較することが容易になりました。

コンシャスネス(意識レベル)1 意識と肉体が覚醒した状態 
フォーカス10 体は眠り意識は目覚めている状態 五感を超える知覚
フォーカス12  知覚・意識の拡大した状態 肉体的・空間的な束縛からの自由 ガイドとの交信が可能な領域
フォーカス15 時間の束縛から自由になった領域 思いの具現化や願望の実現に最適な領域 過去や未来にアクセスできる
フォーカス21 非物質のエネルギー系 この世とあの世の架け橋 向こうの世界の存在と出会いの場
フォーカス23〜26 死後の世界 様々な信念体系の領域
フォーカス27 輪廻と再生の準備の領域。 癒し、教育、計画の「場」があり、転生の準備をすることが出来る。
フォーカス34/35 地球生命系を超えた意識の領域/向こう側の自分(I There)へのアクセス
フォーカス42 太陽系を超えた銀河意識の領域/I Thereクラスターへのアクセス
フォーカス49 銀河系を超えた銀河系近傍の意識の領域/I Thereスーパークラスターへのアクセス
フォーカス49以上 この宇宙を超えた意識の領域/帰還への意識の広がり




ヘミシンク®がもたらすもの


ヘミシンクはよく車の両輪に例えられます。ひとつは、ヘミシンクを用いて、様々な脳波の状態に導かれ変性意識状態になることです。そして、もうひとつは、自分の意図する意識領域を探求してゆくことです。

「人はどこから来て、どこに向かってゆくのか?」
「この人生における自分の使命とは何なのか?」

それらの答えを自らが導きだし、様々な意識領域を探求するためにヘミシンクは活用されています。ヘミシンクは自分で体験するのが一番です。
「Have fun!」がヘミシンクの合言葉です。好奇心と探究心を持ち、リラックスして探求してください。


Amazoneサイトにヘミシンク の参考図書のリストがございます。ご利用ください。Have fun !


ご予約とお問合せ


セミナーは完全予約制となっております。お申し込みフォームからご予約ください。また、お客様がキャンセルをご希望される場合には、事前のご連絡をお願いいたします。

ショップKARAでのご予約も可能です。どうぞご利用ください。

お申込みの際には、かならずキャンセル・ポリシーをお読み頂くようお願いいたします。

ご質問などがございましたらお問い合わせフォームから、どうぞお気軽にお尋ねください。

ヘミシンクセミナーのQ&A「よくあるご質問」をご用意しております、事前にお読みください。

ご予約フォームお問い合わせキャンセルポリシーよくあるご質問
電話番号:090-2061-4860
ページの一番上へ